春駆け。

ぼちぼちマイペース。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憧れの海外ツーリング。

そうとう放置してしまってたこのブログ。
憧れだった海外でのツーリングにも行ってきて、動画もボチボチ作っていますので、(と言っても)
ブログの方も少しずつ書いていきたいと思います。

事の発端は時を遡ること2013年、前回の動画、北海道でのレンタルバイクツーリングを終えてから。



自分のバイクにこだわらずにレンタルバイクでツーリングするならどこでも行けるじゃん、と思ったのが事の発端でした。



動画の方でだいたい語ってますが、当時28歳だった自分は、来年で20代最後の年かーと思いながら、来年はどこに行こうかなーと悩んでました。
一度きりの人生だし悔いのないようにしようと思い、やりたいことをやろうという事で、一度は海外ツーリングをしたいという事で決意しました。
ということで翌年の夏を目途に実行しようと計画しました。
しかも、今までまったく海外へ行ったことすらなかったので、パスポートをとる所からでしたw

で、海外に行くと決めたものの、じゃあどこに行くかという事で、いろいろ考えました。
初めての海外だし、安全なところに行こうという事で、第1に治安の良い所。(この頃はまだ難民問題とかはなかったのでヨーロッパも選択肢の内でした。)
次に英語が通じる所(英語くらいしか勉強してなかったのでw)
という風に考えていき、候補に挙がったのが、ドイツ、スイス、ニュージーランド、アメリカでした。
ヨーロッパの風景やアメリカの荒野と、いろいろ憧れましたが、
最終的にヨーロッパに行きたいという事になりました。

当初の計画ではドイツに行きバイクを借りて(ドイツの方がレンタル料が安い)、
スイス入りする計画でしたが、ドイツではアウトバーンを走りたいといった事しか考えておらず、
休みが思っていたよりも取れず(7日間)、ドイツの行程をなくしてスイスだけを走ろうという事になりました。


飛行機に関しては、スイスインターナショナルエアラインズなら東京から直通便が出てますが、
関西からだと東京での乗り継ぎが必要なので、関空発で行ける航空会社にすることにしました。
最初はドイツのルフトハンザで考えていたのですが、どの日程で行こうか悩んでいる内にどんどん高くなりw最終的にはオランダのKLMで行くことになりました。


次に荷物の話ですが、海外旅行となると当然たくさんの荷物が必要になります。
普通であれば、大きいスーツケースを準備するのが当たり前だと思うのですが、
ツーリング動画を撮影しようということで、普段からGoproを取り付けているヘルメットを持っていきたかったんです。
(ヘルメットを借りるだけならレンタルバイク屋でもできました。)
そうなると、大きめのスーツケースでもフルフェイスのヘルメットって入らないんですね・・・。(主に厚み方向で・・・)
ということで、飛行機の受託手荷物で預けられるカバンを探しに探しました。
で、ソフトタイプのキャリーケースであれば多少の選択肢があることが分かりました。

そして最終的に選んだのが、モンベルのウィーリーダッフル80でした。
一番大きい100もあったのですが、飛行機に預けるにはサイズオーバーするかもという事で、
1サイズ小さい80にしました。
ついでに、マッターホルン付近でハイキングしようかという思いもあって、バックパックも買ってしまいましたw
k_1123811_bk.jpg

DSCN1170-2.jpg
ちなみに、ほとんどがバイク用品ですw
ヘルメットにジャケットにプロテクター。あとはカメラと着替えです。
あとは基本的に海外旅行に必要な準備をしました。


とまあ、長々と書きましたが、こんな感じのいきさつでスイスツーリングを決行しました。
と言いつつも、2014年は仕事がハードすぎて出発当日の朝に体調を崩してしまい、飛行機に乗れず一度は計画倒れに・・・w
それでも諦めきれなかったので、翌年2015年にさらに準備をしてリベンジとなりました。
(それでも体調は悪かったですがw)


他にも書き足りないことがあれば、追々書いていこうと思います。


あと、動画編集が遅く、お待たせしてすいません。
ぼちぼちのペースですが、終わりまで頑張って作ろうと思ってますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

| スイスツーリング | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。