春駆け。

ぼちぼちマイペース。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カブ組立 6日目。(エンジン組立)

昨日の続きです。今日中にエンジン組み立てを終わらせようと思います。

カムチェーンとテンショナー取り付け。
チェーンは強化品に交換しました。
DSC_1631_49953.jpg

↓つづき 今回はちょっと長めです。


ジェネレーター取り付け。
プレスカブ用のを付けたいんですが今回は見送り。
DSC_1633_49955.jpg


シフトアームは4速用のものを取り付けます。
左がノーマル、右が4速用です。
DSC_1634_49956.jpg

何が違うかというとシフトドラムを回す爪の幅が違います。
DSC_1635_49957.jpg

4速化によりシフトドラムのピン数が4本(N,1,2,3)から5本(N,1,2,3,4)になり、ピンのピッチが狭くなるんでシフトアームもセットで交換する必要があります。
DSC_1639_49961.jpg

取り付けはノーマルと同じです。
DSC_1641_49963.jpg


オイルポンプをJUN製のハイフローオイルポンプに交換します。
左がノーマル、右がJUN製です。
DSC_1642_49964.jpg

これもパッと見違いが判りませんが、厚みが違います。
DSC_1644_49966.jpg

厚みを増やす事で流量を増やしてます。
DSC_1646_49968.jpg


クラッチも強化クラッチに交換します。
左がノーマル、右がJUN製です。
強化スプリングもついてきたんですが、今回はそのまま付けて様子を見ようと思います。一度走ってみて滑るようなら強化スプリングに交換予定です。
DSC_1656_49978.jpg

クラッチを取り付けました。
これで腰下は一通り完了です。
DSC_1658_49980.jpg


続いて腰上です。
シリンダーとピストンの比較。
左がノーマル、右がボアアップキット。これは一目瞭然ですね。
ちなみにキットはジュンインターナショナルのBF(ビッグフィンヘッド)80ccパワーアップキットを使用しています。
DSC_1661_49983.jpg

ピストンの比較。
大きさが全然違いますね。
DSC_1667_49989.jpg

ピストン組み付け。
ピストンピンを留めるCリングをはめるのが苦手ですw
DSC_1673_49995.jpg


シリンダー装着。
ピストンリングで苦労するかと思ったけれどもあっさりはまりました。
DSC_1680_50002.jpg


続いてヘッドシリンダー。
綺麗な方がボアアップキットです。
バルブ、カムシャフトは付属ですが、ロッカーアームは付属していません。
DSC_1683_50005.jpg

インテークポートです。
大きさが全然違います。
DSC_1684_50006.jpg

エキゾーストポート。
こちらも大きさが全然違います。
DSC_1686_50008.jpg

燃焼室面。
バルブ、燃焼室共に大きいです。
DSC_1687_50009.jpg


ロッカーアームを強化品に交換します。
左がノーマル、右が強化品です。カムに当たる面が大きくなってます。
強化品といっても細くなってるのは50だけで、70や90は右のロッカーアームがついてるらしいです。
DSC_1690_50012.jpg


タペット調整してヘッドを取り付け。
DSC_1694_50016.jpg

プラグはイリジウムを装着。
熱価は純正同様6番を選択。今後の調整次第では7番か8番に変えるかも。
DSC_1698_50020.jpg


カバー類を取り付け、各ボルトが規定トルクで締まっているか確認して完了です。
DSC_1699_50021.jpg


とりあえず完了しましたが、実際にエンジンを回すのはもう少し先になりそうなので、その時まではうまくできてるかどうか不安ですw

| スーパーカブ | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://halk501.blog67.fc2.com/tb.php/112-edd4a927

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。