春駆け。

ぼちぼちマイペース。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カブ組立 7日目。(1)

今週末もカブを組立てていきます。

先週でエンジンも組みあがり残りもあと少し。今週で走れる所までいきたいです。
で、先週エンジンが組みあがった勢いでのままマウントまでやってしまってましたw
DSC_1721_50043.jpg


マフラーはパッと見純正見えますが、ジュンインターナショナルのインナーメガホンマフラー(仮称)に交換してます。
ボアアップするにあたって、さすがに50のノーマルマフラーだと抜けが悪いと思い交換しようと思ってたんですが、なかなかコレというのが見つからず悩んでました。
条件としてはダウンタイプで音は大きくないけど抜けはそこそこっていうわがままな条件で探してて、結局純正90マフラーにしようかなーって思ってたところ、このマフラーが発売されたのを知り、値段はそこそこしますが気づいたらポチってましたw
DSC_1819_50141.jpg


話は変わって吸気のお話。
ボアアップキットにパワーフィルターが付属してきたんですが、さすがにこの位置だと雨の日は乗ることができないです。
DSC_1718_50040.jpg


そんな訳で、全天候に対応するために純正エアクリボックスを使用します。
DSC_1722_50044.jpg

エアーフィルターは新品に交換。
DSC_1727_50049.jpg


それでもってコレ。カブ90のコネクティングチューブです。
DSC_1725_50047.jpg

90用の方が太いんでコレを使います。
DSC_1728_50050.jpg

と、思ったらフィルターの天板とチューブの先端の隙間が7mm位しかない。
これだと流路が少し狭いです。
DSC_1730_50052.jpg

そんな訳で少し短く切ってやります。
DSC_1732_50054.jpg

切り口を紙やすりでテーパー状に。効果の程は分かりませんがw
DSC_1735_50057.jpg


ここまでやって、純正との比較写真を撮るのを忘れてるのに気づきました。
左が50用、右が90用です。太さが全然違います。
DSC_1737_50059.jpg


キャブの取り付け口からの比較。上が90用、下が50用です。
面積の違いが一目瞭然です。
DSC_1739_50061.jpg


90用ですがボックスへはポン付です。
DSC_1757_50079.jpg


続いてはエアクリボックス。
吸気は4本の煙突からしていますが拡大したコネクティングチューブに対しては少し狭い感じ。
DSC_1754_50076.jpg

なので少し穴あけしていきます。
まずは底にある水抜き穴。
DSC_1758_50080.jpg

10mmのドリルで穴あけ。
DSC_1759_50081.jpg

あとは後ろ側に数か所。
問題あればテープ塞げば大丈夫だし。
DSC_1760_50082.jpg

ボックスができたので取り付け。
と、思ったらキャブの位置が高い?少し位置が合わないです。
(写真は仮付時なので穴が開いてないです。)
DSC_1743_50065.jpg

という訳で、インマニとヘッドの間に取り付けてある黒い樹脂スペーサーを取り外します。
このスペーサー、エンジンの熱をキャブに伝えにくくするための物だそうです。
が、ここはエアクリの取り付けを優先する為取り外します。
DSC_1744_50066.jpg

キャブの口も純正に比べて小さいのでテープで増径します。
DSC_1762_50084.jpg


これでエアクリボックスの取り付け完了です。
DSC_1767_50089.jpg

記事が長くなってきたので続きます。

| スーパーカブ | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://halk501.blog67.fc2.com/tb.php/113-397f5086

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。