春駆け。

ぼちぼちマイペース。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リアボックス取り付け+α。

今日はリアボックスの取り付けをします。
やっぱり荷物乗せれないと不便ですし。

そんな訳で箱を付ける前にノーマル姿の写真を撮っておきます。
DSC_1878_50200.jpg


後ろから。
DSC_1887_50209.jpg


で、これが取り付けるJMSのラゲージボックスLです。
塗装しようと思ってたんでオークションで中古を買いました。
とりあえず今回は取り付け確認をします。
DSC_1895_50217.jpg


純正のキャリアだと大きさが少し不安なので、純正アクセサリーのリアオーバーキャリアを購入。
DSC_1893_50215.jpg


仮付け。ふた回り位大きいです。
DSC_1898_50220.jpg


ボックスとキャリアを共締めするんで、キャリアの穴位置に合わせてボックスに穴を開けます。
DSC_1901_50223.jpg


穴あけ完了。前の持ち主の穴も開いてるんで8か所空いてます。
DSC_1903_50225.jpg


ボックスを直接ボルトで固定すると何らかの拍子で割れるかもしれないんで、力を分散させるためにベニヤ板を入れます。
DSC_1904_50226.jpg


こんな感じで固定しました。
DSC_1906_50228.jpg


ここからは+αの部分。
スプロケットとチェーンを交換します。
現在スプロケットはフロント16T、ドリブン40Tがついてますが、試走してみるとちょっとギアレシオが低い感じ。
4速60km/hで約6200rpmでした。
イメージとして1~3速を加速用、新たに追加にした4速目を巡行用のギアにしたかったので、ドリブンを36Tに変更します。
ノーマルから比べたら大分ハイギアードになります。
ついでにチェーンも新品に交換します。
DSC_1911_50233.jpg


純正との比較。
40T→36Tで4T分径も小さくなりましたが、フロントが13T→16Tと3T増えているんでチェーンの長さはノーマルでも大丈夫そうです。
DSC_1916_50238.jpg


取り付け完了です。どうせチェーンカバーで見えなくなるんで、色付きとか派手なものは使いません。
DSC_1917_50239.jpg


ミラーも純正の樹脂性だと見た目がいまいちなので交換します。
タナックスのトラッドミラーです。
DSC_1920_50242.jpg


カブ110用のアクセサリー、スポーティーバイザーを取り付けます。
普段、カウル付きのVFRに乗ってるんで風防付きの快適さは体感済み。
ですが、顔の前まで隠れる様な風防は見た目がいまいちなので、効果は少し劣りますがスクリーンの短いこちらを選びました。
DSC_1922_50244.jpg


という訳で、ツーリング仕様の部品がたくさん装着されました。
これでツーリングがより快適になったかと思います。
DSC_1927_50249-2.jpg


明日からは本格的に慣らし走行を始めていきます。

| スーパーカブ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://halk501.blog67.fc2.com/tb.php/117-5819d186

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。