春駆け。

ぼちぼちマイペース。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レッグシールド交換。

タイトル通りなんですが、レッグシールドの交換をします。

このカブをもらった時にレッグシールドは最初に付いていた純正が割れたので社外品に交換したと聞いていました。
たしかに他の樹脂部品が純正色のシャスタホワイトに対し、若干クリーム色っぽいです。
多分ですが色から推察するにNTB製の物かと思われます。
ここまでレストアをやりきったのにカブの特徴ともいえるレッグシールドの色が合っていないということに納得いかなかったので交換することにしました。(機能的には全く問題ないです。完全な自己満足ですねw)
DSC_1994_50316.jpg


というわけで、悩みに悩んだ結果、純正のレッグシールドを購入しました。
純正品はこれだけで1万円します。(この大きさの樹脂製品なので納得のお値段なんですが。)
社外品だと\1000~であるのでこの値段差はかなり悩みました。
ただ、社外品だと他の樹脂パーツと色が合わない為、ここは潔く純正品にしました。
DSC_2083_50405.jpg


今まで付けていたものと比較です。
右が純正品(シャスタホワイト)です。並べてみると色の違いが分かりやすいですね。
DSC_2086_50408.jpg


純正品なのでちゃんとHONDAのマーク入り。
下の穴もバリ等なくていい感じです。
DSC_2087_50409.jpg


取り付けに関しては、流石純正品といったところ。何の手直しも無しで取り付けれました。
DSC_2099_50421.jpg


レッグシールドを交換するにあたってエンブレム類も新品に交換します。
この辺は勢い余って買ってしまいましたw
DSC_2085_50407.jpg


エンブレムも新旧比較。
右が新品です。メッキの輝きが全然違います。
DSC_2089_50411.jpg


レッグシールドに付けるホンダのエンブレムです。
DSC_2105_50427.jpg


裏からリベットで止めます。
ハンマーで叩くだけの簡単取り付け。
DSC_2108_50430.jpg


そんな訳でレッグシールドの交換完了です。
やっぱり純正品。見違えるくらい綺麗になりました。
少し高い出費でしたが満足いく形になったので良かったです。
DSC_2106_50428.jpg

| スーパーカブ | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://halk501.blog67.fc2.com/tb.php/120-58ea2b6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。